「メール監査/保存サービス」をASPとして販売開始(日本ユニシス情報システム) | ScanNetSecurity
2022.01.21(金)

「メール監査/保存サービス」をASPとして販売開始(日本ユニシス情報システム)

日本ユニシス情報システム株式会社は9月7日、「メール監査/保存サービス」を10月5日よりASPサービスとして提供すると発表した。本サービスは、顧客の社内から送信されるメールを監査し保存するもの。全送信メールを監査することで、企業機密情報の漏洩、顧客情報流出を事

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本ユニシス情報システム株式会社は9月7日、「メール監査/保存サービス」を10月5日よりASPサービスとして提供すると発表した。本サービスは、顧客の社内から送信されるメールを監査し保存するもの。全送信メールを監査することで、企業機密情報の漏洩、顧客情報流出を事前に予防できる。メールはデフォルトの90日間のほか、180日、1年単位での設定で保存が可能で、本年中には分析にも対応する予定だ。メール監査ポリシーやキーワード設定は、管理者によって管理用WEBページから容易に操作できる。顧客企業のメールサーバから本サービスのメール監査ゲートウェイを通して監査、保存を行うため、新たな設備導入の必要がなく、機器やソフトウェアの購入および運用にかかる人件費を削除でき、低コストでの導入・運用が可能となる。

http://www.uis.co.jp/news/050907.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×