情報漏洩防止ソリューション「秘文」の海外展開で提携(日立ソフトウェアエンジニアリング、KDDIネットワーク&ソリューションズ) | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

情報漏洩防止ソリューション「秘文」の海外展開で提携(日立ソフトウェアエンジニアリング、KDDIネットワーク&ソリューションズ)

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社と株式会社KDDIネットワーク&ソリューションズ(KNSL)は、日立ソフトの情報漏洩防止ソリューション「秘文(ひぶん)」(英語版製品名称「HIBUN」)の北米、欧州、アジアへの海外展開について、協業を開始することに合意し、英

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社と株式会社KDDIネットワーク&ソリューションズ(KNSL)は、日立ソフトの情報漏洩防止ソリューション「秘文(ひぶん)」(英語版製品名称「HIBUN」)の北米、欧州、アジアへの海外展開について、協業を開始することに合意し、英語版を9月より販売開始すると発表した。日本国内での情報漏洩対策が進み、海外支店や現地法人においても同様のニーズが強くなってきているのに応えたもの。日立ソフトでは、ドライブ、メディア及びファイルの暗号化を行う「秘文AE Information Cypher(インフォメーションサイファー)」、外部媒体への持ち出しや印刷の制御を行う「秘文AE Information Fortress(インフォメーションフォートレス)」、ログ収集とユーザー管理を行う「秘文AE Server」の3製品の英語対応版を開発し、11月にリリース予定。また、KNSLは一次代理店として、海外販社向けに365日24時間体制で、日本語と英語によるサポート窓口を開設し対応する。

http://hitachisoft.jp/News/News337.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×