上京社会保険事務所、21人分の年金手帳と767人分の関係書類を紛失 | ScanNetSecurity
2022.01.23(日)

上京社会保険事務所、21人分の年金手帳と767人分の関係書類を紛失

上京社会保険事務所は、年金手帳と年金関係書類を紛失していることが判明したと発表した。紛失が判明したのは、同事務所管内の4共済組合が3〜4月に提出した国民年金の異動届104人分と、84企業が7月上旬に提出した報酬月額算定基礎届663人分。配偶者の扶養状況変更などを

製品・サービス・業界動向 業界動向
上京社会保険事務所は、年金手帳と年金関係書類を紛失していることが判明したと発表した。紛失が判明したのは、同事務所管内の4共済組合が3〜4月に提出した国民年金の異動届104人分と、84企業が7月上旬に提出した報酬月額算定基礎届663人分。配偶者の扶養状況変更などを届ける書類である異動届には、氏名、住所、年金番号などが記載され、このうち21人分には国民年金手帳が添付されていた。また、報酬月額算定基礎届には、従業員の氏名、生年月日、月額給料などが記載されていた。異動届は本年5月、報酬月額算定基礎届は8月に、それぞれ組合や企業からの問い合わせによって発覚したという。


社会保険庁
http://www.sia.go.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×