Windowsデスクトップ・セキュリティ・プラットフォームの最新版を発表(エントラストジャパン) | ScanNetSecurity
2022.01.20(木)

Windowsデスクトップ・セキュリティ・プラットフォームの最新版を発表(エントラストジャパン)

エントラストジャパン株式会社は8月31日、デスクトップ・セキュリティ・プラットフォーム「Entrust Entelligence Security Provider for Windows」の最新版7.1の日本国内販売を開始したと発表した。本製品は、「Entrust Authority Security Manager」と連携することで、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エントラストジャパン株式会社は8月31日、デスクトップ・セキュリティ・プラットフォーム「Entrust Entelligence Security Provider for Windows」の最新版7.1の日本国内販売を開始したと発表した。本製品は、「Entrust Authority Security Manager」と連携することで、Windowsデスクトップ、WebサーバおよびドメインコントローラーなどのWindowsベースデバイスに、PKIに必要なIDを提供できる。これにより、セキュアなWindowsデバイスのみが企業ネットワークにアクセスでき、不信なデバイスを遮断できるようになる。また、同時発売の「Entrust Authority Auto-enrollment Server 7.0」との連携により、自動でのデジタルIDの発行・配布が可能となるため、ユーザは証明書の登録から更新までの作業を容易に管理することが可能となる。

http://www.entrust.co.jp/news/2005/0831.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×