ユーザからウイルス検体を収集する「ウイルスハンタープロジェクト」(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

ユーザからウイルス検体を収集する「ウイルスハンタープロジェクト」(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は8月31日、インターネット全体のセキュリティレベル向上を目的とした「ウイルスハンタープロジェクト」を同日より開始したと発表した。本プロジェクトは、ウイルス検体の一般受付窓口を新設し、トレンドマイクロ製品ユーザ以外からも情報の収集

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は8月31日、インターネット全体のセキュリティレベル向上を目的とした「ウイルスハンタープロジェクト」を同日より開始したと発表した。本プロジェクトは、ウイルス検体の一般受付窓口を新設し、トレンドマイクロ製品ユーザ以外からも情報の収集を行うというもの。ウイルスと疑わしきファイルを受け付け、新種ウイルスであった場合には、同社ウイルスパターンファイルにて対応する。2006年第1四半期には、貢献度の高い協力者とウイルス解析者などとの交流会(オフ会)も開催する予定で、インターネットユーザとセキュリティベンダー間のコミュニケーションの促進も狙う。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2005/news050831.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×