情報漏洩防止ソリューションをバージョンアップ(日立ソフトウェアエンジニアリング) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

情報漏洩防止ソリューションをバージョンアップ(日立ソフトウェアエンジニアリング)

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は8月30日、情報漏洩防止ソリューション「秘文AE」シリーズに、情報の二次流出を防止する製品「秘文AE CopyGuard」を新たにラインナップへ追加すると発表した。また、セキュリティ対策を継続的に運用・管理、監査を実現する「秘

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は8月30日、情報漏洩防止ソリューション「秘文AE」シリーズに、情報の二次流出を防止する製品「秘文AE CopyGuard」を新たにラインナップへ追加すると発表した。また、セキュリティ対策を継続的に運用・管理、監査を実現する「秘文ME」シリーズを含む新バージョン「秘文Ver.7.5」を、8月31日より販売開始する。秘文AE CopyGuardは、専用ツールによってUSBメモリに保存するデータを暗号化し、USBメモリ内でのみ編集できるようにするもの。これにより、自宅などの外部へ持ち出して作業する際などの二次流出を抑止する。このほか、「秘文AE Information Cypher」では社外への配布メディアとしてCD-Rの暗号化サポート、「秘文AE Server」では管理者の操作ログ取得、「秘文AE Information Fortress」ではCD/DVDに対する持ち出し制御の強化などが、新たにサポートされている。

http://hitachisoft.jp/News/News336.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×