セキュリティチップを搭載した低コストPCを発表(エプソンダイレクト) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

セキュリティチップを搭載した低コストPCを発表(エプソンダイレクト)

エプソンダイレクト株式会社は8月30日、セキュリティチップ(TPM)を搭載し、より高度なセキュリティを実現しながらコストパフォーマンスに優れたコンパクトPC「Endeavor AT955」を発表、9月上旬より受注センターを通じて受注を開始すると発表した。Endeavor AT955は、T

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エプソンダイレクト株式会社は8月30日、セキュリティチップ(TPM)を搭載し、より高度なセキュリティを実現しながらコストパフォーマンスに優れたコンパクトPC「Endeavor AT955」を発表、9月上旬より受注センターを通じて受注を開始すると発表した。Endeavor AT955は、TCG(Trusted Computing Group)で定義されたセキュリティの仕様に準拠したセキュリティチップTPMを搭載するコンパクトPC。TPMチップ内に暗号鍵を格納、管理するため、HDD内のデータと暗号鍵を分離することが可能になった。これにより、HDDへの不正アクセスや盗難、紛失、廃棄時にも機密データを強固に保護し、安全性を飛躍的に向上させている。また、株式会社セキュアブレインが独自開発した日本初のフィッシング対策ソリューション「PhishWall」を標準でバンドルする。CPU、メモリ、HDD、光学ドライブなどはカスタマイズが可能で、最小構成では49,980円となる。

http://www.epson.co.jp/osirase/2005/050830.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×