クライアント端末からの情報漏洩を防ぐソリューションを3社協同で提供(NTT西日本、NTTマーケティングアクト、NTTネオメイト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

クライアント端末からの情報漏洩を防ぐソリューションを3社協同で提供(NTT西日本、NTTマーケティングアクト、NTTネオメイト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

西日本電信電話株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト、株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトは8月30日、企業や自治体向けのクライアント端末情報漏洩対策「シンクライアント・トータルソリューション」を9月1日より提供を開始すると発表した。本ソリューションは、既存システムの脆弱性のチェックや業務改善などを含めたコンサルティングから、システムの構築・保守・運用までをトータルに展開する情報セキュリティ対策ソリューション。シンクライアント専用端末の利用のほか、既存クライアント端末の利用も可能なため、低コストでシンクライアント化を実現する。運用・保守サービスは24時間365日体制となっている。費用は570万円(税込み)から。

http://www.ntt-west.co.jp/news/0508/050830.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×