レイヤ2インテリジェントPoEスイッチの新ファームウェアを公開(バッファロー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

レイヤ2インテリジェントPoEスイッチの新ファームウェアを公開(バッファロー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社バッファローは8月24日、レイヤ2インテリジェントPoEスイッチ製品「BS-POE-2008M」および「BS-POE-2024GM」の新ファームウェアを公開した。同2製品は、LANケーブルで電源供給を行う「PoE」給電機能搭載を搭載したインテリジェントスイッチ。ファームウェアのバージョンアップによりIEEE802.1Xに対応、これにより同製品とEAP/802.1X対応の認証サーバとを組み合わせて、有線ネットワークにおいてアクセス許可をさせたユーザだけをネットワークに接続できるようになり、セキュアなネットワークを構築することが可能となる。そのほか、日本語Web設定インターフェースへの対応や、Syslog
転送機能への対応が可能となった。

http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/new/2005/033_3.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×