書類ファイルの盗難・紛失による情報漏洩を防ぐ、無線ICタグ対応オフィスキャビネットシステムを発売(サン・マイクロシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

書類ファイルの盗難・紛失による情報漏洩を防ぐ、無線ICタグ対応オフィスキャビネットシステムを発売(サン・マイクロシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

サン・マイクロシステムズ株式会社は8月24日、日本信号株式会社と共同で無線ICタグを用いたオフィスキャビネットシステム「Sun Rayデータセキュリティオフィス」を開発、同日より販売を開始した。標準価格は最小構成で120万円から。本製品は、顧客情報や技術設計書などの重要書類や、重要情報が保存されたノートPCやCD・DVDなど、物理的な媒体そのものを管理する出納管理システム。キャビネットから書類ファイルを持ち出す際は、キャビネット管理端末でユーザ認証を行ってから書類を持ち出すため、取り出したことがログとして記録されるほか、不正持ち出しの防止となる。また、同端末はアプリケーションの全てをサーバで上で実行するシンクライアント端末なため、端末自体が盗まれても情報漏洩にはならず、書類ファイルの監視にも影響がない。

http://jp.sun.com/Press/release/2005/0824.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×