e-文書法に対応した文書管理アウトソーシングサービスを提供開始(富士通) | ScanNetSecurity
2021.01.21(木)

e-文書法に対応した文書管理アウトソーシングサービスを提供開始(富士通)

富士通株式会社は、電子文書保存ソリューションの一環として「e文書-LCM(Life Cycle Management)サービス」の提供を開始した。同サービスは、4月に施行された「e-文書法」に対応し、ポリシー策定からシステム構築、電子化・保管・参照・廃棄にいたる電子文書のライフサ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
富士通株式会社は、電子文書保存ソリューションの一環として「e文書-LCM(Life Cycle Management)サービス」の提供を開始した。同サービスは、4月に施行された「e-文書法」に対応し、ポリシー策定からシステム構築、電子化・保管・参照・廃棄にいたる電子文書のライフサイクル全体を包括的に受託・代行するアウトソーシングサービス。契約書、領収書など法律で一定期間保管が義務づけられた書類等を預け、電子化して高度なセキュリティを誇る同社データセンターへ保管することで、文書の効率的な活用や管理コスト低減が可能になり、e-文書法に基づくセキュアな電子保管を実現できる。モデル料金は、年間10万枚まで月額200万円〜、年間100万枚まで月額400万円〜など。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2005/08/5.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×