エフ・セキュア製品のパターンファイル更新に不具合、修正版を提供 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

エフ・セキュア製品のパターンファイル更新に不具合、修正版を提供

製品・サービス・業界動向 業界動向

日本エフ・セキュア株式会社は8月9日、同社Windowsクライアント製品においてパターンファイルに不具合が発生していたと発表した。これは、パターンファイルの「今すぐ更新」を行うとエラーコード:13が表示される事象が発生していたというもので、8月6日未明から8月9日0時5分頃まで発生していた。原因は、「今すぐ更新」による更新の場合に動作する"getdbhtp.exe"というプログラムが、更新対象ファイル数が上限数に到達してしまったために失敗していた。パターンファイルの更新エラーで、ネットワーク接続の問題ではないとしている。この問題は、パターンファイル 2005-08-08_04 にて対策され、正常に更新することが可能となっている。

日本エフ・セキュア
http://www.f-secure.co.jp/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×