富士通、警察通信指令システムに関する情報を記録したPCが紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

富士通、警察通信指令システムに関する情報を記録したPCが紛失

富士通株式会社は8月5日、同社が一部業務を委託している関係会社が警察通信指令システムに関する情報を記録したPCが紛失したと発表した。これは6月28日午後7時頃、関係会社の従業員が雨の中を自転車で帰宅し、千葉県内の自宅マンション入口付近にノートPCを入れた鞄を置

製品・サービス・業界動向 業界動向
富士通株式会社は8月5日、同社が一部業務を委託している関係会社が警察通信指令システムに関する情報を記録したPCが紛失したと発表した。これは6月28日午後7時頃、関係会社の従業員が雨の中を自転車で帰宅し、千葉県内の自宅マンション入口付近にノートPCを入れた鞄を置き忘れたというもの。このPCには、秋田県警察本部、長野県警察本部、石川県警察本部それぞれの通信指令システムに関する設計書、プログラム、ログデータなどの情報が記録されていた。ただし、これらの情報は第三者には容易に理解できなくなっているため、悪用されるおそれは想定しにくいとしている。

富士通:報道資料
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2005/08/5-2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×