企業のe-文書法対応実務に役立つ「e-文書法 早わかりサイト」を開設(セコムトラストネット) | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

企業のe-文書法対応実務に役立つ「e-文書法 早わかりサイト」を開設(セコムトラストネット)

セコムトラストネット株式会社は、e-文書法に対応する企業向けに、同法によってビジネスがどう変わるかをテーマに「e-文書法 早わかりサイト」を7月28日に開設した。2005年4月1日に施行された同法は、同日施行された個人情報保護法の認知度と比べると今一歩であるものの

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
セコムトラストネット株式会社は、e-文書法に対応する企業向けに、同法によってビジネスがどう変わるかをテーマに「e-文書法 早わかりサイト」を7月28日に開設した。2005年4月1日に施行された同法は、同日施行された個人情報保護法の認知度と比べると今一歩であるものの、電子帳簿保存法とe-文書法の施行によって、ほとんどの企業文書の電子化が可能となっており、業務プロセス改革によって企業に与えるインパクトは、個人情報保護法を上回るという見方もある。その一方で、e-文書法に関する総合的な情報を提供するウェブサイトはこれまで存在していなかった。「e-文書法 早わかりサイト」は、e-文書法対応の現場で生じる多様な疑問に応える内容の連載コラムによって構成され、文書管理に造詣の深い、ファイリング技術研究所代表 中西勝彦氏の寄稿による連載第一回は「e-文書法とは?」、第二回は「e-文書法がもたらす業務改革」、第三回は「文書の改ざん防止策」を予定している。

e-文書法 早わかりサイト
http://www.secomtrust.net/news/2005/ns_ebunshosite20050728.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×