ワンタイムID双方向認証技術を用いて外出先から安全ににアクセスできる「SKIP9 for サイボウズ」を発売(セキュアード・コミュニケーションズ) | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

ワンタイムID双方向認証技術を用いて外出先から安全ににアクセスできる「SKIP9 for サイボウズ」を発売(セキュアード・コミュニケーションズ)

株式会社セキュアード・コミュニケーションズは、同社のワンタイムID双方向認証技術「SKIP9」を用いて外出先から安心してグループウェア「サイボウズ office6」にアクセスすることのできる認証セキュリティー製品「SKIP9 for サイボウズ」を7月29日より販売する。本製品

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社セキュアード・コミュニケーションズは、同社のワンタイムID双方向認証技術「SKIP9」を用いて外出先から安心してグループウェア「サイボウズ office6」にアクセスすることのできる認証セキュリティー製品「SKIP9 for サイボウズ」を7月29日より販売する。本製品は、ワンタイムID生成アプリケーションと「SKIP9」の認証鍵をUSBメモリの中に格納したもので、USBポートに挿入するだけで「サイボウズoffice6」に自動的にログイン可能。「SKIP9」のワンタイムIDと双方向認証による高いセキュリティと、USBキー認証利用による利便性の両方を実現しており、社内外を問わないユビキタス環境を提供する。料金は、初期費用30,000円(税別)、ライセンス料48,000円(初年度、5ユーザー版、税別)〜。

http://www.secured-com.co.jp/news/20050725.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×