TCP 1433ポートへの一時的なスキャンが増加 | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

TCP 1433ポートへの一時的なスキャンが増加

JPCERT/CCは7月25日、ISDAS(インターネット定点観測システム)の観測結果から、TCP 1433ポートへの一時的なスキャン増加が確認されていると発表した。このポートは、Microsoft SQL Serverなどで使用されるもので、複数の既知の脆弱性が確認されている。JPCERT/CCでは、

製品・サービス・業界動向 業界動向
JPCERT/CCは7月25日、ISDAS(インターネット定点観測システム)の観測結果から、TCP 1433ポートへの一時的なスキャン増加が確認されていると発表した。このポートは、Microsoft SQL Serverなどで使用されるもので、複数の既知の脆弱性が確認されている。JPCERT/CCでは、SQL サービスを提供している管理者に対し注意を呼びかけている。

ISDAS
http://www.jpcert.or.jp/isdas/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×