「eTrust PestPatrol Anti-Spyware」が米国防総省に採用(コンピュータ・アソシエイツ) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

「eTrust PestPatrol Anti-Spyware」が米国防総省に採用(コンピュータ・アソシエイツ)

コンピュータ・アソシエイツ株式会社は7月19日、米国国防情報システム局(DISA)の大規模なスパイウェア対策プロジェクト「SDEP」において、米Computer Associates International, Inc.の企業向けスパイウェア専用対策ソフトウェア「eTrust PestPatrol Anti-Spyware」が

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
コンピュータ・アソシエイツ株式会社は7月19日、米国国防情報システム局(DISA)の大規模なスパイウェア対策プロジェクト「SDEP」において、米Computer Associates International, Inc.の企業向けスパイウェア専用対策ソフトウェア「eTrust PestPatrol Anti-Spyware」が採用されたと発表した。これにより同ソフトは、米国防総省、沿岸警備隊、国家警備隊、海軍、海兵隊、予備軍、統合軍指揮を含む組織全体に導入され、計400万台以上の端末を保護することになる。また、本契約にはバーチャル・オンデマンド・トレーニングの提供も含まれており、国防総省のスタッフは24時間365日、ネットワークで接続されたどの場所でのトレーニングにもオンデマンドでアクセスすることが可能になる。さらに、国防総省および軍職員の個人のPCでも利用可能だ。

http://www.caj.co.jp/press/2005/07/disa.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×