与信管理ASPサービスの新認証システムに「JavaCard」を採用(リスクモンスター) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

与信管理ASPサービスの新認証システムに「JavaCard」を採用(リスクモンスター)

リスクモンスター株式会社は、与信管理ASPサービスの新認証システムに「JavaCard」を採用し、会員企業へ提供開始した。JavaCardはアプレットと呼ばれるJava言語で作成されたアプリケーションが動作するICカードの一種。従来の磁気カードに比べ高いセキュリティ性を備える

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
リスクモンスター株式会社は、与信管理ASPサービスの新認証システムに「JavaCard」を採用し、会員企業へ提供開始した。JavaCardはアプレットと呼ばれるJava言語で作成されたアプリケーションが動作するICカードの一種。従来の磁気カードに比べ高いセキュリティ性を備えるとともに、豊富な記憶容量やさまざまなアプリケーションに対しての高い汎用性等が特徴で、フレキシブルなサービスの追加や拡張が可能。同社は、この高セキュリティと将来的な拡張性に着眼し、今回の導入を決定した。

http://www.riskmonster.co.jp/news/topiclist/topic2005/20050719.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×