認証に画像を利用するワンタイムパスワード技術の販売を開始(IPイノベーションズ) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

認証に画像を利用するワンタイムパスワード技術の販売を開始(IPイノベーションズ)

株式会社IPイノベーションズは7月14日、株式会社ネットコンピュータ研究所が開発した、画像を利用するワンタイムパスワード技術を8月1日より販売すると発表した。本技術は、パスワードの代わりに画像でキーを覚え、さらにそのキーの画像が発生する数値などをワンタイムパ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社IPイノベーションズは7月14日、株式会社ネットコンピュータ研究所が開発した、画像を利用するワンタイムパスワード技術を8月1日より販売すると発表した。本技術は、パスワードの代わりに画像でキーを覚え、さらにそのキーの画像が発生する数値などをワンタイムパスワードとして利用するもの。数字や文字の代わりに画像を「キー」とすることで、従来のパスワードと比べて幼年から高齢者まで、広く受け入れられる可能性が高いとしている。。また、新たなハードウェアを追加することなく、アプリケーションの変更だけで暗号強度を向上させることが可能であるため、ATMやビルの入退館、携帯電話のセキュリティ、ネット上での取引時の認証など幅広く応用できる。なお、この技術はすでに日本国内だけでなく、海外でも特許を申請している。同社ではこの技術の基本アルゴリズムを、企業向けセキュリティシステムへ組み込んで販売していく。

http://www.ipii.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×