Systemwalker Desktopシリーズに、ネットワーク不正接続防止ツールを追加(富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

Systemwalker Desktopシリーズに、ネットワーク不正接続防止ツールを追加(富士通)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

富士通株式会社は7月14日、クライアントPCの情報漏洩対策製品「Systemwalker Desktop」シリーズのラインアップに、ネットワークへの不正接続を防止する「Systemwalker Desktop Inspection」を追加したと発表した。本製品は、システムに登録されていないPCのネットワークへの不正接続の防止や、登録済みのクライアントPCに対してネットワーク接続時にセキュリティ監査を自動実行できるというもの。これらにより、PCのネットワーク接続による情報漏洩やシステムへのウイルス侵入を未然に防止できる。また同社は、同シリーズの既存2製品「Systemwalker Desktop Patrol」「Systemwalker Desktop Keeper」も機能強化した。Inspection、Desktop Patrol、Desktop Keeper3製品とも、7月14日より発売する。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2005/07/14.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×