米Guardium製データベースセキュリティソリューションの新バージョン「SQL Guard V4.0J」を提供開始(エアー) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

米Guardium製データベースセキュリティソリューションの新バージョン「SQL Guard V4.0J」を提供開始(エアー)

株式会社エアーは、米Guardium社製のデータベース(DB)セキュリティソリューションの新バージョン「SQL Guard V4.0J」の販売を開始した。「SQL Guard」は、DBアクセスの経路上でSQL文を含むIPパケットをリアルタイムに監視・記録し、ポリシーに違反した不正なアクセス等

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社エアーは、米Guardium社製のデータベース(DB)セキュリティソリューションの新バージョン「SQL Guard V4.0J」の販売を開始した。「SQL Guard」は、DBアクセスの経路上でSQL文を含むIPパケットをリアルタイムに監視・記録し、ポリシーに違反した不正なアクセス等を防止するセキュリティ製品。最新版V4.0Jでは、ネットワークスイッチ機器等のポートミラーリング機能を利用して獲得したパケットを解析する従来のDB監視機能に加えて、クライアントからDBサーバにアクセスするネットワーク経路上にインライン配置するファイアウォール機能を新たに搭載。より強固で確実なアクセス制御を実現した。また、完全日本語化により、日本語で定義されたデータベースオブジェクトや日本語を含むSQL文の監視も可能となっている。V3.6Jユーザーは無償アップグレードが可能。

http://www.air.co.jp/products/sql_guard/sql.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×