米Guardium製データベースセキュリティソリューションの新バージョン「SQL Guard V4.0J」を提供開始(エアー) | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

米Guardium製データベースセキュリティソリューションの新バージョン「SQL Guard V4.0J」を提供開始(エアー)

株式会社エアーは、米Guardium社製のデータベース(DB)セキュリティソリューションの新バージョン「SQL Guard V4.0J」の販売を開始した。「SQL Guard」は、DBアクセスの経路上でSQL文を含むIPパケットをリアルタイムに監視・記録し、ポリシーに違反した不正なアクセス等

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社エアーは、米Guardium社製のデータベース(DB)セキュリティソリューションの新バージョン「SQL Guard V4.0J」の販売を開始した。「SQL Guard」は、DBアクセスの経路上でSQL文を含むIPパケットをリアルタイムに監視・記録し、ポリシーに違反した不正なアクセス等を防止するセキュリティ製品。最新版V4.0Jでは、ネットワークスイッチ機器等のポートミラーリング機能を利用して獲得したパケットを解析する従来のDB監視機能に加えて、クライアントからDBサーバにアクセスするネットワーク経路上にインライン配置するファイアウォール機能を新たに搭載。より強固で確実なアクセス制御を実現した。また、完全日本語化により、日本語で定義されたデータベースオブジェクトや日本語を含むSQL文の監視も可能となっている。V3.6Jユーザーは無償アップグレードが可能。

http://www.air.co.jp/products/sql_guard/sql.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×