台湾Enova Technology社と資本提携、ハードウェア暗号化チップ「X-Wall Chip」採用製品の提供を発表(バーテックス リンク) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

台湾Enova Technology社と資本提携、ハードウェア暗号化チップ「X-Wall Chip」採用製品の提供を発表(バーテックス リンク)

株式会社バーテックス リンクは、台湾のEnova Technology社と子会社を通じて資本提携し、「X-Wall Chip」及び「X-Wall Chip」搭載製品の販売について包括的代理店契約を締結したと発表した。「X-Wall Chip」は、Enova社が世界で初めて実用化したハードウェア暗号化チップ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社バーテックス リンクは、台湾のEnova Technology社と子会社を通じて資本提携し、「X-Wall Chip」及び「X-Wall Chip」搭載製品の販売について包括的代理店契約を締結したと発表した。「X-Wall Chip」は、Enova社が世界で初めて実用化したハードウェア暗号化チップ。HDD内の全データ領域自体を暗号化することが可能で、その解読にはHDD内の全データ領域を対象としなければならず、膨大なコストと時間を要することから、従来技術と比べ圧倒的に強固な暗号化環境を実現できるのが特長。同社では、PCIカード、RAID、外付HDD、PC等多岐にわたって「X-Wall Chip」製品群を提供していくとしている。ただし、具体的な製品内容や出荷時期等は未定。

http://www.vertexlink.co.jp/press/2005070701.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×