企業独自の電子証明書を搭載できるサービスの提供を開始(日本ベリサイン、KDDI) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

企業独自の電子証明書を搭載できるサービスの提供を開始(日本ベリサイン、KDDI)

日本ベリサイン株式会社は7月13日、KDDI株式会社と提携し、企業が独自に発行する電子証明書を「au ICカード」対応のau携帯電話に格納できるサービス「ベリサイン マネージドPKI for Mobile」の提供を開始すると発表した。本サービスは、2005年9月より提供を予定している

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本ベリサイン株式会社は7月13日、KDDI株式会社と提携し、企業が独自に発行する電子証明書を「au ICカード」対応のau携帯電話に格納できるサービス「ベリサイン マネージドPKI for Mobile」の提供を開始すると発表した。本サービスは、2005年9月より提供を予定している「au ICカード」対応の携帯電話に証明書をインストールし、携帯電話から企業ネットワークへのアクセスコントロールに電子証明書を利用できるというもの。認証局の構築を日本ベリサインがアウトソーシングすることで、低コスト、高セキュリティを実現している。また、携帯電話からの企業ネットワークへのアクセスを認証局単位でコントロールできるため管理が容易となり、管理者の負荷を軽減できる。「ベリサイン マネージドPKIサービス」と連動させることも可能だ。

http://www.verisign.co.jp/press/2005/pr_20050713.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×