企業独自の電子証明書を搭載できるサービスの提供を開始(日本ベリサイン、KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.28(月)

企業独自の電子証明書を搭載できるサービスの提供を開始(日本ベリサイン、KDDI)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本ベリサイン株式会社は7月13日、KDDI株式会社と提携し、企業が独自に発行する電子証明書を「au ICカード」対応のau携帯電話に格納できるサービス「ベリサイン マネージドPKI for Mobile」の提供を開始すると発表した。本サービスは、2005年9月より提供を予定している「au ICカード」対応の携帯電話に証明書をインストールし、携帯電話から企業ネットワークへのアクセスコントロールに電子証明書を利用できるというもの。認証局の構築を日本ベリサインがアウトソーシングすることで、低コスト、高セキュリティを実現している。また、携帯電話からの企業ネットワークへのアクセスを認証局単位でコントロールできるため管理が容易となり、管理者の負荷を軽減できる。「ベリサイン マネージドPKIサービス」と連動させることも可能だ。

http://www.verisign.co.jp/press/2005/pr_20050713.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×