個人情報保護法対策を強化した大学向け情報提供システム「CampusVision Ver4.0」を販売開始(日立システムアンドサービス) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

個人情報保護法対策を強化した大学向け情報提供システム「CampusVision Ver4.0」を販売開始(日立システムアンドサービス)

株式会社日立システムアンドサービスは、大学内のお知らせ・学生呼出・休講情報・教室変更・補講情報等をPCや携帯電話などに発信する、大学向け情報提供システム「CampusVision(キャンパスビジョン)」の新バージョン「CampusVision Ver4.0」の販売を開始した。最新版では

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立システムアンドサービスは、大学内のお知らせ・学生呼出・休講情報・教室変更・補講情報等をPCや携帯電話などに発信する、大学向け情報提供システム「CampusVision(キャンパスビジョン)」の新バージョン「CampusVision Ver4.0」の販売を開始した。最新版では、休講情報等を教員も登録できるように「教員ポータル機能」を新たに搭載。また、個人情報保護法の施行に伴い、「教員」が勝手に学生等の情報を公開するのを防止するために「承認機能」が追加されセキュリティが強化された。価格は147万円〜。

http://www.hitachi-system.co.jp/press/2005/pr050630.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×