「ベリサイン セキュアメールID」と「サン電子 電子署名付加機能付サーバ」を利用した電子署名付きメールを導入(愛知銀行) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

「ベリサイン セキュアメールID」と「サン電子 電子署名付加機能付サーバ」を利用した電子署名付きメールを導入(愛知銀行)

株式会社愛知銀行は、インターネット上で実施している各種サービスのセキュリティ強化を図るため、日本ベリサインが提供する「ベリサイン セキュアメールID」およびサン電子の電子署名付加機能付サーバ「SPIS-BOX SMS-100」を導入し、試行運用を開始すると発表した。電子

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社愛知銀行は、インターネット上で実施している各種サービスのセキュリティ強化を図るため、日本ベリサインが提供する「ベリサイン セキュアメールID」およびサン電子の電子署名付加機能付サーバ「SPIS-BOX SMS-100」を導入し、試行運用を開始すると発表した。電子署名付きメールを導入することで、同銀行名を騙ったなりすましメールを防ぎ、個人情報を不正に取得・悪用するフィッシング詐欺を未然に防止するのが狙い。当面はインターネットバンキング(個人向け、法人向け)および会員制経営支援総合サイト「ビジネスアイ」にて7月下旬より運用を開始し、順次使用範囲を拡大する予定。

http://www.verisign.co.jp/press/2005/pr_20050630.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×