セキュリティを確保した企業向け情報共有ツール「Xdrive DDP」を提供(日本テレコム) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

セキュリティを確保した企業向け情報共有ツール「Xdrive DDP」を提供(日本テレコム)

日本テレコム株式会社は6月29日、セキュリティを確保した企業向け情報共有ツールとして、オンラインストレージサービス「Xdrive DDP」の提供を開始した。本サービスは、企業間・組織間でやり取りされるデジタル文書の情報共有の仕組みをデータセンターまたはユーザ側の統

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本テレコム株式会社は6月29日、セキュリティを確保した企業向け情報共有ツールとして、オンラインストレージサービス「Xdrive DDP」の提供を開始した。本サービスは、企業間・組織間でやり取りされるデジタル文書の情報共有の仕組みをデータセンターまたはユーザ側の統合サーバ上に構築し、セキュリティを維持した状態で、インターネットを介した社内外からのファイルアクセス・交換を可能にするもの。本サービスは、これまでエックスドライブ・ジャパン株式会社が提供をしていたが、今回日本テレコムが独占的に提供できるパートナーシップ契約を締結することにより実現した。両社は今後、お互いのリソースとノウハウを統合して事業展開を進め、2005年8月よりASP型のプラットフォームソリューションサービスを本格的に開始する予定。

http://www.japan-telecom.co.jp/release/2005/jun/0629/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×