セキュリティを確保した企業向け情報共有ツール「Xdrive DDP」を提供(日本テレコム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

セキュリティを確保した企業向け情報共有ツール「Xdrive DDP」を提供(日本テレコム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本テレコム株式会社は6月29日、セキュリティを確保した企業向け情報共有ツールとして、オンラインストレージサービス「Xdrive DDP」の提供を開始した。本サービスは、企業間・組織間でやり取りされるデジタル文書の情報共有の仕組みをデータセンターまたはユーザ側の統合サーバ上に構築し、セキュリティを維持した状態で、インターネットを介した社内外からのファイルアクセス・交換を可能にするもの。本サービスは、これまでエックスドライブ・ジャパン株式会社が提供をしていたが、今回日本テレコムが独占的に提供できるパートナーシップ契約を締結することにより実現した。両社は今後、お互いのリソースとノウハウを統合して事業展開を進め、2005年8月よりASP型のプラットフォームソリューションサービスを本格的に開始する予定。

http://www.japan-telecom.co.jp/release/2005/jun/0629/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×