新たなソリューションを提供、RFID活用ソリューション事業を強化(日本電気) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

新たなソリューションを提供、RFID活用ソリューション事業を強化(日本電気)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本電気株式会社は6月28日、RFIDを活用したソリューション事業を強化することとし、広く全業種を対象にした「統合書類管理ソリューション」および製造業を対象にした「生産工程管理ソリューション」の提供を開始すると発表した。統合書類管理ソリューションは、証書、証券、機密文書、各種電子媒体などにRFIDを貼付し、個人認証用のICカードとともにハンディターミナルで読み取ることにより、所在管理や貸し出し履歴の収集、持ち出し、持ち込み認証などの書類管理機能を実現するソリューション。また、生産工程管理ソリューションは、RFIDを用いて各生産工程における進捗管理情報をリアルタイムに取得し、その情報の分析結果をPC上に表示させることで効率的な業務改善を支援するソリューション。提供価格はともに300万円(税抜)から。

http://www.hucom.co.jp/news/hmnr-0504.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×