統合セキュリティソリューションが「コモンクライテリア EAL2」認証取得(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

統合セキュリティソリューションが「コモンクライテリア EAL2」認証取得(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

Symantecは6月29日、同社統合セキュリティソリューション「SymantecGateway Security 400 シリーズアプライアンス」(420/440/460モデル)が、搭載するファイアウォールに対するコモンクライテリアの評価保証レベル 2の認証を取得したと発表した。コモンクライテリアは、セキュリティ製品に関する世界的に重要な評価基準。今回の認証は、Symantec Gateway Security 400シリーズアプライアンスが長期にわたる厳格なテストを経て、国際標準化機構(ISO)の認めた標準に準拠していることを顧客に対して保証されたことを示す。認証機関であるCESGの責任者ピーター フィッシャー氏は「今回の認証取得は、今日の市場における高水準のセキュリティを顧客へ提供しようと尽力するシマンテックの姿勢を強調するものだ」と述べた。

http://www.symantec.com/region/jp/news/year05/050629.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×