統合セキュリティソリューションが「コモンクライテリア EAL2」認証取得(シマンテック) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

統合セキュリティソリューションが「コモンクライテリア EAL2」認証取得(シマンテック)

Symantecは6月29日、同社統合セキュリティソリューション「SymantecGateway Security 400 シリーズアプライアンス」(420/440/460モデル)が、搭載するファイアウォールに対するコモンクライテリアの評価保証レベル 2の認証を取得したと発表した。コモンクライテリアは

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
Symantecは6月29日、同社統合セキュリティソリューション「SymantecGateway Security 400 シリーズアプライアンス」(420/440/460モデル)が、搭載するファイアウォールに対するコモンクライテリアの評価保証レベル 2の認証を取得したと発表した。コモンクライテリアは、セキュリティ製品に関する世界的に重要な評価基準。今回の認証は、Symantec Gateway Security 400シリーズアプライアンスが長期にわたる厳格なテストを経て、国際標準化機構(ISO)の認めた標準に準拠していることを顧客に対して保証されたことを示す。認証機関であるCESGの責任者ピーター フィッシャー氏は「今回の認証取得は、今日の市場における高水準のセキュリティを顧客へ提供しようと尽力するシマンテックの姿勢を強調するものだ」と述べた。

http://www.symantec.com/region/jp/news/year05/050629.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×