クロスプラットフォーム型の暗号化セキュリティ機能搭載のUSBメモリ発売(イーディーコントライブ) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

クロスプラットフォーム型の暗号化セキュリティ機能搭載のUSBメモリ発売(イーディーコントライブ)

イーディーコントライブ株式会社は6月29日、クロスプラットフォーム型の暗号化セキュリティ機能を搭載したUSBメモリ「Safety DisclosureGK」を8月より発売開始すると発表した。本製品は、株式会社クイーリーが開発したデータセキュリティソフトウェア「Safety DataStora

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
イーディーコントライブ株式会社は6月29日、クロスプラットフォーム型の暗号化セキュリティ機能を搭載したUSBメモリ「Safety DisclosureGK」を8月より発売開始すると発表した。本製品は、株式会社クイーリーが開発したデータセキュリティソフトウェア「Safety DataStorage」をベースにしたUSBメモリ。USBメモリ内部に、Windows版とMac版の暗号化・復号化ソフトウェアを搭載するため、WindowsユーザとMacユーザ間でのデータ受渡しも可能だ。また、USB固有キーを利用した、パスワード運用が不要なセキュアグルーピング機能も搭載している。このため、日常的に機密性の高いデータのやり取りが発生する企業間では、パスワード運用を気にすることなく暗号化データの受渡しが可能となる。これにより、メールの誤送信や宅配途中の紛失などによる漏洩も未然に防止できる。販売予定価格は19,800円(税別)前後。

http://www.ed-contrive.co.jp/html/new_info/pressreleases/050629.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×