金融機関が対象のeラーニング研修サービスを提供開始(みずほ情報総研) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

金融機関が対象のeラーニング研修サービスを提供開始(みずほ情報総研)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

みずほ情報総研株式会社は、「個人情報の保護に関する法律」(個人情報保護法)の順守に向け、7月より金融機関を対象としたeラーニング研修サービスを開始する。同サービスは、きんざい社から教育コンテンツの提供を受け、同社のeラーニングサービス「e-テストプラス」等を通じて、継続的に個人情報保護研修や理解度の確認テストを実施するもの。金融庁が発表したガイドラインの順守に向けて、社員への安全管理措置の周知徹底が行える。料金は1,000人規模の金融機関で年間200万円程度となる。

http://www.mizuho-ir.co.jp/newsrelease/kohohou050624.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×