自治体向けにホログラム付きの「ハイセキュリティ証明書用紙」を販売(凸版印刷) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

自治体向けにホログラム付きの「ハイセキュリティ証明書用紙」を販売(凸版印刷)

凸版印刷株式会社は6月27日、偽造や不正コピーを未然に防止できる「ハイセキュリティ証明書用紙」を開発、7月1日から本格的に販売を開始すると発表した。本製品には、見る角度によって模様や色が変化するホログラムが施されている。ホログラムの製造には、特殊な材料、技

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
凸版印刷株式会社は6月27日、偽造や不正コピーを未然に防止できる「ハイセキュリティ証明書用紙」を開発、7月1日から本格的に販売を開始すると発表した。本製品には、見る角度によって模様や色が変化するホログラムが施されている。ホログラムの製造には、特殊な材料、技術、設備を必要とし、またその独特の輝度感や質感は、印刷機やコピー機、スキャナーでは表現できないため、偽造や不正コピーが極めて困難。さらに、凸版印刷が長年培った株券や商品券など有価証券製造の複数の偽造防止技術と組み合わせることで、より高い安全性を確保することが可能。同社では、本製品をまずは自治体、官公庁が発行する印鑑登録証明書や住民票などの各種証明書用紙を対象に販売を進め、今後は企業が発行する委任状をはじめ、偽造防止の必要性が高い証明書への拡販を積極的に進めていく計画だ。

http://www.toppan.co.jp/aboutus/release/article0267.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×