不正コピーなど、紙文書からの情報漏洩を防止するシステム(キヤノン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

不正コピーなど、紙文書からの情報漏洩を防止するシステム(キヤノン)

キヤノン株式会社は6月28日、不正コピーなど紙文書による情報漏洩を抑止する情報管理システム「imageWARE Job Archive System Version 1」を8月22日に発売すると発表した。本システムは、自治体や企業における不正コピーや不正ファクスなど、紙文書を媒体とした情報漏洩

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノン株式会社は6月28日、不正コピーなど紙文書による情報漏洩を抑止する情報管理システム「imageWARE Job Archive System Version 1」を8月22日に発売すると発表した。本システムは、自治体や企業における不正コピーや不正ファクスなど、紙文書を媒体とした情報漏洩の抑止を実現するもの。ネットワークに接続された複合機やレーザープリンタの使用履歴(誰が、いつ、どのような文書を出力、送信したという情報)のほか、原稿のイメージデータやテキストデータを一括してサーバに保存するため、入出力した紙情報の内容と履歴を網羅的に管理できる。また、「顧客情報」といったキーワードをあらかじめ登録しておくと、そのキーワードを含む原稿のコピーなどがなされた場合に、それを検知して管理者にレポートを発行する機能も備えた。

http://cweb.canon.jp/newsrelease/2005-06/pr-jobarchive.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×