不正コピーなど、紙文書からの情報漏洩を防止するシステム(キヤノン) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

不正コピーなど、紙文書からの情報漏洩を防止するシステム(キヤノン)

キヤノン株式会社は6月28日、不正コピーなど紙文書による情報漏洩を抑止する情報管理システム「imageWARE Job Archive System Version 1」を8月22日に発売すると発表した。本システムは、自治体や企業における不正コピーや不正ファクスなど、紙文書を媒体とした情報漏洩

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノン株式会社は6月28日、不正コピーなど紙文書による情報漏洩を抑止する情報管理システム「imageWARE Job Archive System Version 1」を8月22日に発売すると発表した。本システムは、自治体や企業における不正コピーや不正ファクスなど、紙文書を媒体とした情報漏洩の抑止を実現するもの。ネットワークに接続された複合機やレーザープリンタの使用履歴(誰が、いつ、どのような文書を出力、送信したという情報)のほか、原稿のイメージデータやテキストデータを一括してサーバに保存するため、入出力した紙情報の内容と履歴を網羅的に管理できる。また、「顧客情報」といったキーワードをあらかじめ登録しておくと、そのキーワードを含む原稿のコピーなどがなされた場合に、それを検知して管理者にレポートを発行する機能も備えた。

http://cweb.canon.jp/newsrelease/2005-06/pr-jobarchive.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×