「ラグナロクオンライン」のデータベースに不正アクセス、IDなど改竄 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

「ラグナロクオンライン」のデータベースに不正アクセス、IDなど改竄

製品・サービス・業界動向 業界動向

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社は6月28日、同社が提供するオンラインRPG「ラグナロクオンライン」のデータベースが6月27日に不正アクセスを受け、被害が発生したと発表した。同社の調査結果では、502件の「ラグナロクオンライン」のアトラクションIDおよびそのパスワードの改竄がなされている事実を確認した。このアトラクションIDは、各アトラクションを利用する際に必要なIDで、顧客の個人情報を管理するIDとは別のIDとなっており、個人情報は含まれていない。また、個人情報の改竄、個人情報への不正アクセスは行われていないという。


ガンホー・オンライン・エンターテイメント:当社ゲームデータベースへの不正アクセスについて
http://www.gungho.jp/important/2005_06_28.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×