TPM1.2準拠セキュリティチップを搭載したデスクトップPCを発売(日本ヒューレット・パッカード) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

TPM1.2準拠セキュリティチップを搭載したデスクトップPCを発売(日本ヒューレット・パッカード)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本ヒューレット・パッカード株式会社は6月23日、セキュリティ機能を備えたデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dc7600シリーズ」3機種を発売した。本製品は、最新のインテル 945G Expressチップセットなど、長期利用に適したテクノロジを搭載したマシン。TPM1.2準拠のセキュリティチップを全機種に搭載するため、ファイルやフォルダの暗号化や、暗号化された電子メールの送受信が可能だ。また、USBポートや書込み可能なオプティカルドライブ、フロッピーディスクドライブなどの無効化設定に加え、BIOS上で電源投入時のパスワード入力設定も行えるため、重要なデータへの不正アクセスや持ち出しを防止できる。データバックアップソフトの付属や、HDDなどの盗難を物理的に防止する「スマートカバーロック」も搭載している。

http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2005/fy05-127.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×