最新版認証ツール「Entrust IdentityGuard 7.1」を発売(エントラストジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

最新版認証ツール「Entrust IdentityGuard 7.1」を発売(エントラストジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エントラストジャパン株式会社は6月21日、認証ソフトの最新版「Entrust IdentityGuard 7.1」を発売した。本ツールは、ユーザごとに異なる乱数表を配布し、アクセスの際に行・列で指定された乱数表上の英数字をサーバに送ることで認証を行うソフト。IDやパスワードと乱数表の二要素を組み合わせることで、ユーザ認証がより安価に、より容易に行える。最新版ではSSLをサポート(LDAPディレクトリ、認証サーバ、管理サービス)したほか、Webベースの管理ツールやカードのロックアウト機能、カードの先行作成機能を追加している。また同社は、新たにWindowsドメイン認証によるID/パスワード認証を強化するクライアントモジュール「Entrust IdentityGuard for Microsoft Windows」も発売した。

http://www.entrust.co.jp/news/2005/0621.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×