IT資産と情報漏洩対策を統合管理するソフトウエア「ProvisioNet」を発売(日本システムウエア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

IT資産と情報漏洩対策を統合管理するソフトウエア「ProvisioNet」を発売(日本システムウエア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本システムウエア株式会社(NSW)は、企業向けにIT資産と情報漏洩対策を統合管理するソフトウエア「ProvisioNet」を開発し、発売を開始した。本製品は、ユーザのネットワーク内の各種のITリソース情報を自動的収集し、ネットワーク機器、モバイルPC、デスクトップPC、サーバ、Webサーバなどに対し、各機器の特性に応じたセキュリティポリシーによりリスク管理を適用することができるソフト。無許可のPC・ルータなどの企業内ネットワークへの不正接続の監視、セキュリティアップデートの自動インストール、情報漏洩に繋がる不正操作の記録また特定の操作の禁止、ネットワーク・Web等の改竄監視等が可能。また、IT資産管理、リスク管理、ネットワーク管理から、必要機能をニーズに合わせて導入することができるため、柔軟なシステム構成が可能となっている。導入価格は、管理対象ITリソース数が1000台の場合、IT資産管理を行う「ProvisioNet AssetCondutor」が420万円、クライアントPCを監視する「ProvisioNet PcSentinel」が430万円等。

http://www.nsw.co.jp/topics/tpcs_provisionet.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×