明光義塾の生徒と社員の計287人の個人情報が記録された記憶媒体を紛失 | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

明光義塾の生徒と社員の計287人の個人情報が記録された記憶媒体を紛失

学習塾「明光義塾」を展開する明光ネットワークジャパンは6月21日、熊本市内のフランチャイズ教室で、生徒と社員の個人情報が記録された記憶媒体を紛失したと発表した。これは、塾の責任者が帰宅途中に記憶媒体を紛失したというもので、この媒体には同教室の生徒270名と

製品・サービス・業界動向 業界動向
学習塾「明光義塾」を展開する明光ネットワークジャパンは6月21日、熊本市内のフランチャイズ教室で、生徒と社員の個人情報が記録された記憶媒体を紛失したと発表した。これは、塾の責任者が帰宅途中に記憶媒体を紛失したというもので、この媒体には同教室の生徒270名と社員17名の氏名、住所、電話番号、生年月日などが記録されていた。


明光ネットワークジャパン:個人情報が記録された記憶媒体の紛失に関するお知らせ
http://www.meikonet.co.jp/ir/pdf/news/2005/050621.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×