セキュリティ機能を強化したクライアント管理ツールの新バージョンを発表(E3ネットワークス) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

セキュリティ機能を強化したクライアント管理ツールの新バージョンを発表(E3ネットワークス)

E3ネットワークス株式会社は6月16日、クライアント管理ツールの新バージョン「VISION64 V.5.2」を7月より出荷すると発表した。本ツールは、仏Criston社が開発したオートノミックPCマネジメントツール。ネットワーク上の新規PCの自動発見と起動状態の確認により、管理業務

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
E3ネットワークス株式会社は6月16日、クライアント管理ツールの新バージョン「VISION64 V.5.2」を7月より出荷すると発表した。本ツールは、仏Criston社が開発したオートノミックPCマネジメントツール。ネットワーク上の新規PCの自動発見と起動状態の確認により、管理業務を効率化するほか、クライアントPCのきめ細かな管理を可能にしている。新バージョンでは、クライアントPC上で行われる全ての操作を監視・記録し、情報漏洩のリスクを抑制したり、USBデバイスの使用制限、MSパッチの適用状況管理、ファイルの自己修復機能、パフォーマンス管理、イベントログ管理など、特にセキュリティを強化する機能を中心にバージョンアップされている。

http://www.e3net.co.jp/cnt/cntd.php?qIds=EqxwZSKijqxwZ4rZS7Kw
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×