JTB、約1,600名分の顧客情報を保存したPCが盗難被害に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

JTB、約1,600名分の顧客情報を保存したPCが盗難被害に

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社ジェイティービーは6月10日、顧客情報をデータベース化し保存したPCが海外のホテルにおいて盗難被害に遭ったと発表した。これは、ホノルル時間5月24日午前5時30分頃、同社法人営業大阪支店の社員がハワイへの団体旅行添乗中、宿泊先ホテルにおいて顧客を斡旋するため添乗員が目を離した隙に、1階ツアーデスクに置いていたノートPCが盗まれたというもの。このPCには、4月18日および19日出発の同支店で実施したシンガポール5日間の特定組織の団体ツアー参加者の個人情報(氏名、性別、生年月日、現住所、電話番号、役職、パスポート番号、喫煙の有無)1,594名分が記録されていた。


JTB:パソコンの盗難事故発生に伴うお客様個人情報紛失のお詫びとお知らせ
http://www.jtb.co.jp/privacy/privacy_050610.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×