WindowsServer 2003ベースのファイアウォールアプライアンスをハード提供(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

WindowsServer 2003ベースのファイアウォールアプライアンスをハード提供(マイクロソフト)

マイクロソフト株式会社は6月8日、Windows Server 2003ベースの専用ハードウェア セキュリティ ソリューションの提供を開始、株式会社ディアイティより販売すると発表した。本ソリューションは、「Microsoft Windows Server System」に最適化された、統合セキュリティソ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マイクロソフト株式会社は6月8日、Windows Server 2003ベースの専用ハードウェア セキュリティ ソリューションの提供を開始、株式会社ディアイティより販売すると発表した。本ソリューションは、「Microsoft Windows Server System」に最適化された、統合セキュリティソリューション「Microsoft Internet Security & Acceleration Server 2004」(ISA Server 2004)を搭載している。ISA Server 2004は、Active Directory連携によって生成されるアクセスログによる情報漏洩の監査や、Windows Server 2003 SP1と連携し、リモートからアクセスするクライアントの検疫制御などが可能なソフトで、ISA Server 2004を搭載したハードウェアは、専用機器と専用ソフトにより、より強化されたセキュリティを実現できるようになる。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2306
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×