ディスクアレイ製品や改竄防止ソフトウェアなど新製品を発売(日本電気) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

ディスクアレイ製品や改竄防止ソフトウェアなど新製品を発売(日本電気)

日本電気株式会社は6月9日、SAN対応ディスクアレイ「iStorage Sシリーズ」のハイエンドモデル「iStorage S4900」およびデータ改竄防止ソフトウェア「SystemGlobe VolumeProtect」など4種類のソフトウェアを製品化、同日より販売を開始した。iStorage S4900は、データ転送

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本電気株式会社は6月9日、SAN対応ディスクアレイ「iStorage Sシリーズ」のハイエンドモデル「iStorage S4900」およびデータ改竄防止ソフトウェア「SystemGlobe VolumeProtect」など4種類のソフトウェアを製品化、同日より販売を開始した。iStorage S4900は、データ転送能力を192GB/秒に高速化したクロスバースイッチや高速RAIDプロセッサを搭載し、スループット性能7.5GB/秒のストレージトータル性能、250万回/秒のI/O処理性能を装備する。SystemGlobe VolumeProtectは、データを格納したボリューム単位に「書込み不可、保護期間」などを設定し、不正アクセスによるデータ改竄や誤操作によるデータ破壊を防止するソフトウェア。この2製品を組み合わせることで、e-文書法や各種法規制に対応するセキュアなストレージ基盤を実現できる。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0506/0901.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×