女性タレントのWeb写真集を無断で複製、販売していた男性を送検 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

女性タレントのWeb写真集を無断で複製、販売していた男性を送検

製品・サービス・業界動向 業界動向

ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)によると、福岡県警生活安全総務課と博多署は6月8日、有料のWebサイトで配信された女性タレントの写真集の画像データを著作権者らに無断でCD-Rに複製し、販売していた大阪市の会社員男性(30歳)を、著作権法違反の疑いで検挙、6月8日に福岡地検に送検した。この男性は(株)小学館が運営する有料の会員制Webサイト「sabra net strictly」で配信された、写真家の渡辺達生氏の撮影によるタレント小野真弓さんの水着画像データを無断でCD-Rに複製し、平成16年5月上旬ごろ、ヤフーオークションで募った福岡県北九州市に住む男性ら客2人に対して販売していた。sabra net strictlyは、月額840円でタレントの画像データをダウンロードできるサービスで、画像には電子透かしが施されていた。これによって同サービスで提供された画像であると判断された。


ACCS
http://www2.accsjp.or.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×