NTT西日本の業務委託先、山口県内の顧客情報8万件以上を記録したUSBメモリを紛失 | ScanNetSecurity
2022.05.23(月)

NTT西日本の業務委託先、山口県内の顧客情報8万件以上を記録したUSBメモリを紛失

NTT西日本は6月2日、同社の業務委託先が顧客情報を記録したUSBフラッシュメモリを紛失したことが判明したと発表した。これは、同社の業務委託先である株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト山口から報告があったもので、販売代理店からの商品受注情報のデータ

製品・サービス・業界動向 業界動向
NTT西日本は6月2日、同社の業務委託先が顧客情報を記録したUSBフラッシュメモリを紛失したことが判明したと発表した。これは、同社の業務委託先である株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト山口から報告があったもので、販売代理店からの商品受注情報のデータを作業用パソコンに移行する際に用いた「申込商品」「申込者名」「電話番号」などの顧客情報が記録されたUSBフラッシュメモリを事務作業所内で紛失した。このメモリには、山口県内の顧客の商品受注情報最大約84,000件が記録されていた。


NTT西日本:山口県内のお客様情報の入ったUSBフラッシュメモリの紛失に
ついて
http://www.ntt-west.co.jp/news/0506/050602b.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×