ダイナミックVLAN(MAC VLAN)対応パケットスイッチ機構を発表(アラクサラネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

ダイナミックVLAN(MAC VLAN)対応パケットスイッチ機構を発表(アラクサラネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

アラクサラネットワークス株式会社は6月1日、認証・検疫ソリューションに最適なVLAN制御を「AXシリーズ」に搭載するパケットスイッチ機構「PSU-43」と、ソフトウェア「OS-SW Ver9.3」を6月末に出荷すると発表した。これによりAXシリーズは、VLAN制御としてポートVLAN、タグVLANに加え、MAC VLANに対応する。MAC VLANは、ポート上を流れるトラフィックのMACアドレスを判別してVLANに振り分ける機能。また集約されたトラフィックからPC毎にVLANの制御が可能なため、センタスイッチ一箇所でVLAN制御が行えるほか、認証・検疫VLAN自体の数も集約することができるので、ネットワーク運用コストの削減が可能となる。

http://www.alaxala.com/jp/news/release/20050601-1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×