最新版の企業向けスパイウェア対策ソリューションを発売(シマンテック) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

最新版の企業向けスパイウェア対策ソリューションを発売(シマンテック)

株式会社シマンテックは5月31日、企業向けのスパイウェア対策ソリューション「Symantec Client Security 3.0」および「Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.0」を発表した。Symantec Client Security 3.0は、リモートユーザやネットワーク接続クライアントについて

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは5月31日、企業向けのスパイウェア対策ソリューション「Symantec Client Security 3.0」および「Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.0」を発表した。Symantec Client Security 3.0は、リモートユーザやネットワーク接続クライアントについて、複合型の脅威に対する総合的な防御を行なえるソフト。Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.0は、スパイウェアやウイルス、ワームに対して自動的に防御し、対応を行えるソフトとなっている。いずれも7月8日に発売予定で、ライセンス単価はそれぞれ1万4,300円、9,500円(10〜24ライセンスの場合)から。
http://www.symantec.com/region/jp/news/year05/050531.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×