OZmall続報、サイト閲覧者がウイルスをダウンロードされる可能性 | ScanNetSecurity
2022.06.26(日)

OZmall続報、サイト閲覧者がウイルスをダウンロードされる可能性

スターツ出版株式会社は5月30日、同社が運営する女性向けサイト「OZmall(オズモール)」や占いサイト「OZの恋愛占い」における不正アクセス事件に関する続報を公開している。発表によると、不正アクセスが発生した25日中にOZmallにアクセスしたWindows XP/2000/NT/Me/9

製品・サービス・業界動向 業界動向
スターツ出版株式会社は5月30日、同社が運営する女性向けサイト「OZmall(オズモール)」や占いサイト「OZの恋愛占い」における不正アクセス事件に関する続報を公開している。発表によると、不正アクセスが発生した25日中にOZmallにアクセスしたWindows XP/2000/NT/Me/98/95ユーザに、ウイルスがダウンロードされてしまう現象を確認したという。確認されたウイルスは、トレンドマイクロでは「TSPY_LINEAGE.AP」、マカフィーでは「PWS-Lineage」として検知されるトロイの木馬型ウイルスで、感染するとMMORPGである「リネージュII」にログインした際に、アカウント情報を盗み出しウイルス作者に送信する可能性があるという。


【OZmallから重要なお知らせ】:第7号(30日11時30分現在)
http://www.ozmall.co.jp/050530/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×