OZmall続報、サイト閲覧者がウイルスをダウンロードされる可能性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.21(日)

OZmall続報、サイト閲覧者がウイルスをダウンロードされる可能性

製品・サービス・業界動向 業界動向

スターツ出版株式会社は5月30日、同社が運営する女性向けサイト「OZmall(オズモール)」や占いサイト「OZの恋愛占い」における不正アクセス事件に関する続報を公開している。発表によると、不正アクセスが発生した25日中にOZmallにアクセスしたWindows XP/2000/NT/Me/98/95ユーザに、ウイルスがダウンロードされてしまう現象を確認したという。確認されたウイルスは、トレンドマイクロでは「TSPY_LINEAGE.AP」、マカフィーでは「PWS-Lineage」として検知されるトロイの木馬型ウイルスで、感染するとMMORPGである「リネージュII」にログインした際に、アカウント情報を盗み出しウイルス作者に送信する可能性があるという。


【OZmallから重要なお知らせ】:第7号(30日11時30分現在)
http://www.ozmall.co.jp/050530/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×