NTT東日本、ひかり電話対応機器に不具合 | ScanNetSecurity
2022.06.26(日)

NTT東日本、ひかり電話対応機器に不具合

NTT東日本は5月25日、同社が提供している「ひかり電話」対応機器において、4月18日に提供されたファームウェアにバージョンアップし、電源が強制切断されるなどの特定の条件下において、ひかり電話の発着信ができなくなる場合があることが判明したと発表した。原因はソフ

製品・サービス・業界動向 業界動向
NTT東日本は5月25日、同社が提供している「ひかり電話」対応機器において、4月18日に提供されたファームウェアにバージョンアップし、電源が強制切断されるなどの特定の条件下において、ひかり電話の発着信ができなくなる場合があることが判明したと発表した。原因はソフトウェアの問題であるとして、同社では5月27日に不具合を解消するファームウェアを提供予定としている。ファームウェアが提供されるまでの間は、本機器の電源プラグを一度抜き、5分以上経過した後にふたたび電源プラグを再度差し込むことで正常状態に戻すことができるという。なお、インターネット接続機能に影響はない。


NTT東日本:ひかり電話対応機器の不具合及び対応について
http://www.ntt-east.co.jp/release/0505/050525.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×