認証スイッチ「Apresia」と「WisePoint」システムとの連携を動作確認(日立電線) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

認証スイッチ「Apresia」と「WisePoint」システムとの連携を動作確認(日立電線)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日立電線株式会社は5月24日、同社の認証スイッチ「Apresia」と、ファルコンシステムコンサルティング株式会社(FSC)が開発した「WisePoint」システムとの連携を動作確認するとともに、FSCは、日立電線が推進するApresiaセキュリティアライアンスパートナープログラム「EnSEC」に参加することになったと発表した。FSCのWisePointシステムは、文字や数字ではなくランダムに表示される絵柄を事前に決めた順番で選択することにより認証を行う「イメージマトリクス認証」と、特定のパスワードではなく、サーバが要求する値を、事前にユーザごとに配布されたマトリクス表から選択し入力することによって認証を行う「マトリクス認証」の2通りのワンタイムパスワードによるユーザ認証方法を選択することができる。このためユーザは、より複雑なパスワードを利用できるようになり、セキュリティを高められる。

http://www.hitachi-cable.co.jp/news/2025336_23346.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×