インターネットの脅威によるネットワーク・ダウンタイム削減を目的に協業(チェック・ポイント、ファンク・ソフトウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

インターネットの脅威によるネットワーク・ダウンタイム削減を目的に協業(チェック・ポイント、ファンク・ソフトウェア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は5月16日、エンドポイント・セキュリティ技術でファンク・ソフトウェア社と協業すると発表した。この協業は、企業の重要なデータを保護し、インターネットの脅威によって生じるネットワーク・ダウンタイムを削減することを目的としたもの。両社は、ファンク・ソフトウェアのエンドポイントのネットワーク実行を可能にするエンドポイント検証ソリューションと、内部ネットワークPCを保護するために完全で統合化され、管理性に優れたソリューションであるチェック・ポイントのIntegrity 製品ファミリとの統合で協力してきた。この共同ソリューションにより、企業は社内セキュリティ・ポリシーに沿ってエンドポイント・コンプライアンスを実行することで、ウイルス、ワーム、およびそのほかのマルウェアに対する事前の防御をネットワークに対し導入することが可能となる。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2005/20050516funksoftware.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×