セキュリティ・エキスパート養成のための国内市場向け新認定制度を新設(インターネット セキュリティ システムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

セキュリティ・エキスパート養成のための国内市場向け新認定制度を新設(インターネット セキュリティ システムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

インターネット セキュリティ システムズ株式会社(ISS)は、これまで同社がグローバルに展開してきた技術者認定制度「X-Force Protection Certificationプログラム」に加え、特定製品に依存しないセキュリティ・エキスパート養成のための国内市場向け新認定制度を新設することを発表した。新設されるのは、「ISS侵入防御エキスパート(ISS Certified Intrusion Prevention Expert、略称ICPE)」「ISSアセスメントエキスパート(ISS Certified Assessment Expert、略称ICAE)」「ISS情報管理スペシャリスト(ISS Certified Information Management Specialist、略称ICMS)」の3つ。単に知識を詰め込まれた、あるいは特定ツールに依存したオペレータではなく、実践的な対応が取れる技術的専門家を育成するのが目的。また、同時に、ICMS対応コースとして、「情報漏洩防止対策コース」も新設する。同コースは、ISSの豊富なコンサルタント業務経験から得られたノウハウやデータを基に作成され、実践力を有する情報漏洩防止対策を学べる。

http://www.isskk.co.jp/company/press_office/press05/isskk_edu_051205.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×